2014年07月25日

ラビニア音楽鑑賞会

7月20日、稲門会恒例のラビニア音楽祭鑑賞会が、今年は三田会との合同イベントとして開催されました。日曜日の午後3時からピクニック、5時からはシカゴシンフォニーによる演奏を楽しむという、素敵な非日常となりました。


開演までの2時間、10数名が一円となって座り、持ち寄った日本の味に舌づつみ。"すっぱムーチョ" なるお菓子あり、おはぎあり、お酒もありのお花見同様のピクニック。当然話も盛り上がりました。シカゴの冬を知る者としては、このラビニア音楽祭は正に楽園。美しく整備された会場、人々の幸福そうな笑顔、緑深い木々等を眺めていると極寒に耐えた人々へのご褒美の様に感じられました。


シカゴシンフォニーといえど、今回はボーカル、コーラスを交えてのミュージカルメドレー。開演後も少々のおしゃべりは大丈夫という有り難ーい雰囲気でした。"マイフェアレディ" では、皆さん若かりし頃に、おそらくは一度は観たでしょうこの映画を良い思い出と重ね合せて、しみじみ懐かしんでいるようでした。


更に今年は、終演後、中野さんによる両校へのエールが響き、これまた格別でした。居残っていたアメリカ人の「一体これは何?」的な表情も忘れられません。


素敵な夏の一日になりました。"マイフェアレディ" DVDを借りて、もう一度ラビニア音楽祭を味わう予定です。とても良い演目を選んで頂きました。ダンさん、有り難うございました。


白井久恵


Ravinia.jpg

posted by シカゴ稲門会 at 10:17| シカゴ ☀| イベント紹介/結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする