2013年09月01日

ブリュワーズ青木選手応援/ミラー・ビール工場見学バスツアーのご報告

8月18日() 早稲田大学OBの ミルウォーキー・ブリュワーズ 青木宣親選手を応援するということで、シカゴ稲門会と三田会との合同バスツアー(総勢31名)に参加させて頂きました。

野球観戦2.JPG


旗.JPG

昨年に引き続き、2回目の夫婦での応援ツアー参加となりましたが、今年は試合の前にミラー・ビールの工場見学に立ち寄りました。日曜日ということもあって、工場は稼動していませんでしたが、フットボールフィールド5個分という物流倉庫に積み上げられたビールの山には圧倒されました。見学の最後にはお目当ての試飲をして、工場を後にしました。

ビール工場2.JPG

ビール工場からブリュワーズの本拠地ミラー・パークまでは、バスで15分ほど。駐車場のBBQの煙をくぐって向かった球場では、ファン感謝キャンペーン開催中で観客各々に$10分の食券が配られており、なんだか得をした気分でした。今年の座席はライト側ポール手前で、ちょうどライトを守る青木選手に一番近い場所でした。稲門旗を掲げていたところ、青木選手が気づいてくれて、練習ボールを投げ入れてくれ、見事に蒲沢会長がキャッチしました。

青木選手のボールと蒲澤会長.JPG


対シンシナティ・レッズの試合そのものは、ブリュワーズの先発投手の乱調による四球押し出しで、前半に大量失点。A(早)−O(稲)−K(田)−I(魂)プレートでの応援もむなしく、我らが青木選手はノーヒットで途中交代してしまいました。試合は9−1でブリュワーズが昨年の応援ツアーの試合に引き続き、負けてしまいました。

結果は残念でしたが、野球観戦にはもってこいの晴天の下、とても楽しい一日を過ごすことができました。(お土産としていただいた青木選手の首振り人形、よく似ています!!)企画・運営してくださった皆様、本当にありがとうございました。

(十河)


【関連する記事】
posted by シカゴ稲門会 at 09:00| シカゴ ☁| イベント紹介/結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする