2013年02月13日

【4大学冬の陣】ボーリング

2012年2月10日に毎年恒例の4大学冬の陣が開催されました。今年は早稲田大学の幹事のもと、趣向を変えてボーリング大会となりました。総勢31名がRoselleのStrike Ten Lanes & Loungeに終結し、6レーンを2時間借り切っての熱いゲームが繰り広げられました。4大学とは同志社大学、関西学院大学、慶応大学(+助っ人一名)、早稲田大学の4校となっています。

426105_509961572387684_923533625_n.jpg

13時15分にボーリング場に集合、大友さんからのルール説明及び開会宣言の後、13時30分からゲームがスタートしました。それぞれのレーンには各大学のメンバーがまんべんなく散りばめられ、練習時間なんてものはなく、皆何年ぶり、十数年ぶりのボーリングに戸惑いながらも、各校が入り混じっての交流戦となりました。ボーリング場で一際目立っていたのが、同志社大学。チーム全員が母校カラーのポロシャツを着ての参加。気合の入りようが違います。

どうせ皆そんなにスコアは良くないでしょう、、、、と高を括っていた人も多かったはず。しかし、ゲームが始まってみると皆真剣そのもの。ソフトドリンクやスナックが出ても、皆の視線はプレイしている選手とスコアボードに。次から次へとボールを投げ、高スコアを狙う姿勢には熱いものがありました。そんな中、ストライクやスペアが出たときは学校関係なく称え合いハイタッチするなど、和気藹々としたシーンも散見されました。さすがに3ゲーム目にもなると集中力が切れたのか、もしくは体力がもたないのか、投球に精細さが欠けてくる人もいたり、逆に調子をあげてくる人もいたりと、最後までどの学校が優勝するのかわからないゲーム展開になりました。

今回のルールは、各自が必ず3ゲーム投げ、各大学のスコア上位5名のトータルスコアで優勝校を決定するというものでした。その他、個人最高スコア賞、ターキー賞、ブービー賞等の個人賞も盛りだくさんでした。

気になる順位はというと、一位はぶっちぎりで同志社大学、二位は関西学院大学、、、、あれ? ということで早稲田は残念ながら3位に終わりました。個人賞では梅谷さんが最高スコア180で文句なしの個人賞を獲得。気付いてみると、その他もろもろの賞の多くは同志社大学にもっていかれてしまいました。しかし、何と言うことでしょう。ボーリング場の受付の目の前には、優勝カップの忘れ物?!優勝した興奮のあまり、ついうっかり?なんでしょうかね。。。

ボーリングは天候問わず、またスコアもそれほど気にせず気軽に集まれる、そんなスポーツでした。皆楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか。
次は雪辱を晴らすため、ゴルフ練習に励みましょう。

今日はお疲れ様でした!

(02年卒 村田賢士記)
posted by シカゴ稲門会 at 01:56| シカゴ ☁| イベント紹介/結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする