2011年04月01日

ご挨拶

シカゴ・エリア在住の早稲田大学卒業生そして関係者の皆さま


 2010年秋 、母校の校友会は1885年に設立されて以来、設立125周年記念式典を開催いたしました。私共のシカゴ稲門会も1952年の発足以来、歴史を重ね2011年は設立後59年目を迎えております。

シカゴ稲門会発足以来、シカゴ・エリアに多くの校友の方々が集いそして散じました。永住組の方々もおいでになります。人生のある時期、シカゴに集いました校友たちは会員としてシカゴ稲門会を通じ、会員相互の親睦を図り、同時に母校の発展のため微力ながら力を尽くして参りました。

この永い歴史を誇りますシカゴ稲門会を現会員の皆さまが受け継いでおり、そして新しく入会される会員の方々に引継いで参りますのは現会員・私たちの大きな責任であると考えております。シカゴ・エリア在住の多くの校友の方々には是非シカゴ稲門会にご入会していただき、また既に会員の方々にはまだ未入会の校友の方をご存知でしたら、是非ご入会を勧めていただきたいとお願い申し上げます。幅広い世代の校友の方々の参加によりシカゴ稲門会の伝統ある歴史を共有し、活動がますます活発し、そして本会を次世代に引継いでいきたいと願っております。ミシガン湖畔に集い、皆さまと声をそろえてシカゴ稲門会の名を空に轟かせたい気持ちです。

会員同志のみならず他校との交流・親睦を図ります各イヴェントにつきましては、本サイトを通じてご案内する予定です。皆さまのシカゴ・ライフに、シカゴ稲門会のイヴェント参加による会員同志の交流・親睦の思い出が加わりますことを心より願っております。

2011年4月

シカゴ稲門会・会長
小嶋忠賢
















posted by シカゴ稲門会 at 00:00| シカゴ ☁| シカゴ稲門会とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする