2017年04月26日

2017年のシカゴ稲門会ゴルフ定例会スタート

皆さんこんにちは、02法卒の東海林です。

2017年4月22日(土)、今年度第1回目の稲門会ゴルフが行われました。
まだ若干肌寒いものの快晴の空の下、全4組16名の方々が参加されました。
幹事は井田さんでした。スタートギリギリまで姿を現さない心憎い演出、流石です(^^;
コースはChavy Chase、比較的距離が短く、あまりトリッキーではないコースという印象。
結果は・・・16名中3名が100を切りました。中野会長と宮森相談役が仲良く94。
そして小生が人生second bestの97でした。気合の半ズボンで参加した甲斐がありました。
ニアピン・ドラコンは最年少の浅利さんがほとんどゲット!荒稼ぎして帰られました(笑)
ゴルフの後は「菅野さん壮行会@Wooil Korean Restaurant」が盛大に開催されました。
宮森さんがランチに行きつけのお店、中でもプルコギが最高でした。
壮行会からは菅野さんの奥様、今回初参加の林さん合流されました。
(林先輩とは焼肉の後、飲みに連れて行って頂きました。)

菅野さんには本当にいろいろとお世話になり有難うございました。
寂しいですが、ご昇格ということですので、おめでとうございます!!
早稲田大学校歌の3番にもありますが、シカゴも野田も同じ空の下、
「集り散じて 人は変れど 仰ぐは同じき 理想の光」であります。
益々のご健勝ご多幸をお祈り申し上げます!
今後は、平幹事長をお支えし、シカゴ稲門会をますます盛り上げていきたいと思います。

末筆ながら、今回初めてのゴルフ幹事を、途中ぎっくり腰になりながらも最後まで
務め上げてくれた同期の井田さん(やっさん)、本当にありがとうございました。
(お互いもう立派な中年だから、適度に運動しましょう。。)
そして、平さん、諸々お疲れ様でございました。有難うございました。

<ゴルフand/or 壮行会参加者(順不同)>
森さん、土屋さん、小嶋さん、小澤さん
中野さんご夫妻、宮森さんご夫妻、菅野さんご夫妻
市川さん、桐山さん、平さん、石川さん、林さん、北川さん
井田さん、浅利さん、東海林

17992036_1399506150120099_1654210802108056322_n.jpg
【関連する記事】
posted by シカゴ稲門会 at 08:02| シカゴ ☁| イベント紹介/結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

早慶ケンタッキーツアー!

9月 6-7日に早慶合同によるケンタッキー・ウィスキー工場見学ツアーが決行されました。(早慶参加者:20名)

当該企 画は、昨年12月開催された早稲田ゴルフメンバー反省会と称した忘年会にて、Beam Suntory宮森さんのご厚意による「日米ウイスキーの飲み比べ」 となり、「次はJim Beam工場見学ツアーを」が発端だったと記憶しております。

さて初 日は、Jim Beam工場見学。外は気温35度近くまで上がる猛暑でしたが、さすがは世界NO.1のバーボン工場。工場・倉庫内はウィスキーに適した一定環境にてきち んと管理されており、バーボン樽の木の香りとほのかに香るとバーボンの香りで、酒好きの私は気分で酔っておりました。

その夜 は地元レストランにて食事を済ませた後、宿泊所向かいの日式レストランにて2次会決行(参加早慶11名)。翌日7時前出発の少数派ゴルフ参加者にはややキ ツイかと思いつつも、うち3名参加。片田舎の店に、なんと今は希少価値の高いウィスキー山崎・響を発見。美味い酒を傾けながら、 当然にして話に花が咲き、最後は(御約束の)中野会長のエールによる紺碧の空と若き血の大合唱での締めとなりました。

翌2日 目は、Maker's Mark工場見学組と離れ、早慶各2名ずつでのミニ早慶戦に参加(慶應:水地さん、鶴賀さん。早稲田:大里さん、石渡。ゲーム方式は前回四大大会と同ルー ル)。
試合巧 者な重鎮の慶應水地さんが前日2次会に唯一参加されずガソリン不足気味で伸び悩む中、前半9ホールは現早稲田エースの大里さんが ポイントを積み重ね、慶應水地さんのポイントチャンスにも大里さん・石渡が並んでポイント許さず。結果、先方に1ポイントも取ら れる事なく4up。後半9ホールも結果的に負けホールは1ホールのみ。グロススコアでも大里さん(42-45)、石渡 (47-41)の完勝。(私は、徹底した「ドライバー握らない戦法」が功を奏したのか、昨晩の中野会長エールに鼓舞されたが、実 力以上な出来映え)対慶應戦ゴルフ2連勝と、個人的にも心に残るツアーとなりました。

一方工 場見学組も、初日Jim Beam工場見学とは異なったMaker's Mark工場を楽しんでいたとの事。石渡の連れも、初日にKnob Creekのフィンガープリント付ボトル、2日目はMaker's Mark46の自分で鑞付けしたボトルを購入しておりました。

最後 に、本ツアー決行に際し、稲門会宮森さんの多大なご厚意、及び企画を進められた早慶幹事の皆様に御礼を申し上げたいと思います。

石渡 海平 (1998年、政経卒)
image1.JPGimage2.JPGimage4.JPGimage3.JPG
posted by シカゴ稲門会 at 23:14| シカゴ ☀| イベント紹介/結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

僅差の2位!! 4大学ゴルフ対抗戦

例年に無く暖かい冬を迎えている2015年暮れのシカゴ地区です。

今週末も気温が5℃以上になりそうとの事で、まだまだゴルフシーズンは終わっていないようです。


さて、大変遅くなりましたがこの夏の8月30日()に行われました4大学対抗ゴルフ大会の

結果のご報告を、ゴルフ幹事よりさせて頂きます。


本年の会場はTHE HIGHLAND OF ELGIN GOLF COURSEで、リンクス風の眺めの良いパブリックコースでした。


今年の稲門会は、月例の実施、練習会による全体のレベルの底上げ等、シーズン当初より可能な限り

本大会に向けて取り組んでまいりました。


その結果、他大有利の戦前予想を覆し、あと一歩で優勝というなんとも惜しい結果となりました。


どれ位惜しいかというと、メンバーの誰かがニアピンかドラコンをもう一つ獲得していれば、という

首位と0.5点差の2位であります。(今書いていても悔しさが思い出されます。。。)


早稲田は、対抗戦では慶應、関学にそれぞれ勝利し4点×2の計8点。

そして、会長戦でも中野会長の勝利で4点、15番ホールの白井さんのニアピンで1点の

計13点。 首位慶應は、会長戦で2位タイの2.5点、関学、同志社に勝ち計8点、ニアピン二つとドラコン一つで3点を足した

計13.5点という結果でした。以下、同志社10点、関学3.5点。


優勝した慶應に勝利し、かつ対抗戦・会長戦のポイントでも上回るという、優勝に匹敵する2位であったと思います。


来年に向けメンバーも入れ替わっていきますが、是非来年こそは優勝を狙って行きたいと、メンバー一同思いを強くいたしました。


大里 耕太郎

2001年商卒

posted by シカゴ稲門会 at 00:00| シカゴ ☀| イベント紹介/結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

$15で最高の贅沢

77年理工卒の河野です。

8月1日(土)恒例のラビニア稲門会に参加しました。今回はシカゴシンフォニーオーケストラのチャイコフスキーの夕べでした。


ワイングラスを傾けながらビッグスクリーンに映し出される一流音楽家の生演奏を聴く。何という贅沢でしょうか。しかもたったの15ドル。天候にも恵まれ、ケンタッキーから8時間半のドライブも全く苦になりませんでした(通常6時間なのですが、I-65が至る所工事をしていて時間が掛かってしまいました)。場所を確保して下さったダン様のご子息に感謝しております。


「白鳥の湖」のワルツが始まると、芝生席の聴衆の身体が皆3拍子に揺れ、和やかで優雅な雰囲気がかもし出されとても印象的でした。そして、今回のハイライトは何と言っても最後のOverture 1812の大砲だったと思います。曲のクライマックスに合った、迫力満点の、そしてとても澄んだ快音が夜空を突き抜けて行きました。最高の1時間半でした。


最後にラビニアのショップで買ったワイングラスとワンショットグラスのビデオを添付します。何故「ビデオ」かというと、見ていただけると解ります。お土産Goods も充実していました。


また来年が楽しみです。
posted by シカゴ稲門会 at 00:14| シカゴ 🌁| イベント紹介/結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする